女性向賃貸の必須条件

女性向け賃貸の必須項目はあげればたくさん出てくるが

● 女性 22歳
女性向け賃貸の必須項目はあげればたくさん出てくるが、20代である私の場合、それはバストイレ別、2階以上、独立洗面台、そしてオートロックと、この4項目は欠かせないのではないか。
まずバストイレ別。トイレは女性にとってとても大切な場所であり、いろいろトイレ内に置く物もある為、ユニットバスは避けたい。バスルームも独立していたほうがリラックス感は上がるだろう。
次に2階以上。これは近年下着泥棒や覗きなどの犯罪が増えている為、安全面では欠かせない条件である。簡単に部屋を見せない、手を届かないようにするということが大切だ。
そして独立洗面台。朝のヘアアレンジや化粧など女性の朝は非常に忙しい。浴室に鏡がついているだけの部屋も多いが、これでは落ち着いて支度はしづらいだろう。ちょっとした収納もついた洗面台は欠かせない。
最後にオートロック。これは希望家賃にある程度余裕がないと難しいかもしれないが、女性の被害が多いストーカー犯罪などを防ぐ第一歩になるのはこのオートロックではないか。
以上、私が考える女性向賃貸の必須条件である。この希望を叶えてくれる物件があればぜひ引っ越しを検討したい。

私は独身女性ですが

● 女性 40歳
私は独身女性ですが、もし賃貸物件を探すならば様々な必須条件を考えます。
やはり一番には物件所在地の治安を考えますし、プライバシーを守れる環境かどうか、そして室内の設備を考えます。
社会人ならば、帰宅時間が遅くなる事もあります。飲み会があれば、帰宅時間は深夜になることもあるでしょう。物件の条件としては、駅から家まで人通りが多く治安が良い事、家の前にタクシーが停められるか、もしくは家のすぐ近くに停められるかが条件になります。それが無理ならばいくら家賃が安く素敵な部屋であっても、女性の独り暮らしの条件には満たないと思います。
またプライバシーを守れる事。女性の独り暮らしはやはり注意が必要だと思います。集合ポストのカギはもちろん、ベランダの工夫も欲しいものです。

そして最後に考えるのは、やはりキッチンやバス・トイレの使い安さです。
女性たるもの、やはり楽しく料理をしたいですし、美容を考える年代としては半身浴が出来るバスタブも欲しいものです。

なんだかんだと条件が多くなってしまいますが、そもそも女性ってそういう物ですよね。

Copyright (C)2014女性向賃貸の必須条件.All rights reserved.